“You”を使った基本表現をマスターし英会話力を伸ばす

Sponsored Link

英語には敬語を表す文もあるが、
原則的に日常会話ではあまり使われない。

 

「~して欲しい」と相手に伝える時には、
相手にお願いする程度によって表現が変わる。

 

なので日常会話では、相手が年上の人であろうとも、
男女、年齢、肩書きにかかわらず、
ストレートに表現しても失礼にはならない。

 

英会話というのはこの点において、
日本語とはかなり異なる。

 

一番簡単なのが命令形という文型で、
動詞を文頭に出す文である。

 

例えば食事をしていて、塩を取ってもらいたい時には、
Pass me the salt,please.となる。

 

この表現を子供は親に対しても使っている。

日本のように
「親になんていうものの言い方なのだ」
と怒られることはありえない。

 

またここでpleaseは、なくても構わない。

 

 

同じように、Will you ~?、Can you ~?は、
「~やってくれる?」という軽い感じ。

 

Will you ~,wont't you?、Can you ~,can't you?
と付加疑問の形になると、「やってよね」とか
「できるわね」という気持ちを和らげる意味が加わる。

 

Will,Canの過去形のWould you~?、Could you~?
となると「悪いけれど、やってくれないか」という
無理を承知で相手に頼む言い方になる。

 

「どうしてもやって。お願いだから」
とわがままを通して、相手に頼み込む場合は
Would you do me a favor?と哀願すればよい。

 

 

日常英会話の依頼表現

 

Will you ~ を使った表現

~しませんか、~していただけませんか

 

・Will you tell me the way to the station?
(駅へ行く道を教えてくれませんか)

・Will you tell me how to call?
(電話のかけ方を教えて)

・Will you come?
(君、来るかい?)

 

Can you ~ を使った表現

~できますか

 

・Can you do that?
(それできる?)

・Can he come tomorrow?
(彼、明日くるかな?)

 

Would you ~ を使った表現

~はいかが、~なさりたいですか

 

・Would you like something to drink?
(何かお召し上がりになりますか?)

・Would you say it again please?
(もう一度、おしゃっていただけますか)

・Would you like coffee?
(コーヒーはいかがですか?)

 

Could you ~ を使った表現

~してくださいませんか

 

・Could you buy me a bottle of wine?
(ワインを買ってきてくださいませんか)

・Could you work tomorrow?
(明日働いてもらえるかな?)

・Could you turn the light off?
(電気を消してくださいませんか)

Sponsored Link

カテゴリ:基本学習 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ