日本語は英語より論理的ではない?

ここで改めて確認しておきたいのは、英語では主語は必ずはっきりさせなければいけないという思いこみは、必ずしも正しくないということである。   「日本語は主語が曖昧で、英語は主語をはっきりさせるから論理的だ」というのも少し違うと思う。   日本語も主語をはっきり言ったり、論理的に物事... 続きを読む


カテゴリ:エッセイ 

英語を上達させるには日本文化を知らなければならい?

英語の得意な先生方はしばしば、 「どう話すかより、何を話すかが問題だ」とか 「日本人はたとえ英語を話せても、 日本の文化をよく知らなければ、 国際人になることはできない」 といったことを言う。   このことは、あなたも多分どこかで聞いたことがあることだろう。   もちろんそれらは... 続きを読む


カテゴリ:エッセイ 

体当たり英語学習法は恥文化を持つ日本人に合わない

効率的で効果のある英語学習法について 具体的な話を始める前に、 ひとつだけ考慮に入れておかなければならない事柄がある。   それは英語に関して日本人が置かれている、 他の国に止められない特殊な状況についてである。   多くの日本人に英語が必要になりつつあるといっても、 国内に住む... 続きを読む


カテゴリ:エッセイ 

英語の訛りを気にする時代は過去のものとなってしまった

前回の話では、少し話が理屈っぽくなってしまったが、 私が言おうとしていたのは、日本人が学ぶべきなのは、 アメリカ英語でもイギリス英語でもなく、 国際共通語としての英語だということ。   それはつまり、私たち日本人は英語を、 アメリカ人のように、あるいはイギリス人のように 発音する必要はない... 続きを読む


カテゴリ:エッセイ 

英語のグローバル化に全く恐れる必要はない

ベルリンの壁とソビエト連邦が崩壊した後、 日系アメリカ人のフランシス・フクヤマは、 ”歴史の終わり”という本を書いている。   そしてその中で彼は、 21世紀を迎えようとしている今、 世界中の政治経済制度が、 アングロサクソン民族が中心になって進めてきた 自由な民主主義と市場志向型の経済に... 続きを読む


カテゴリ:エッセイ 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ