英語の”命令形”は”依頼形”と認識すると会話が楽になる

日本人は英語を喋ることに関して、 大きなハンディキャップを負っていると思う。   そして、そのハンディの多くは、 どこかよその国が押し付けたものではなく、 自分たちが勝手に背負い込んでいるものである。   そのハンディの最たるものが、 「命令形」ではないかと私は睨んでいる。 &n... 続きを読む


カテゴリ:初級英会話 

英語の命令形は”しなさい”という表現だけではない

日本人にとって英会話上達の障害のひとつは、 「命令法」である。   ほとんど毎日、必ず使われるごく自然な英語表現を、 あえて文法的に分類すれば、 命令法になるケースはたくさんある。   Take it easy.「無理しないでね」 Have a nice day.「いい1日を」 ... 続きを読む


カテゴリ:初級英会話 

ためらいではない英語表現”I hesitate”の使い方

I'm afraid と始めると、かなり言にくい事も その後に続けやすいと言うのは、 前回の記事でわかっていただけたと思う。   しかし、上には上があるもので、 さらに言いにくい事を伝える表現がある。   I hesitate to say this but ~ これを使うときは... 続きを読む


カテゴリ:初級英会話 

言いにくい時の英会話表現”I’m afraid”の使い方

英語というのはとても器用な言葉で、 いろいろなことを自由に表現することができる。   特に、具合の悪いこと、言いにくいことを言うための表現は 実に豊富である。   借りたお金を返せないと言い訳しなくてはならない。   これは、誰にとってもつらい仕事である。  ... 続きを読む


カテゴリ:初級英会話 

願望だけでなく諦めを含む表現”I wish”の使い方

英語にも日本語においても、 相手に言いにくいことというのはよくあるもの。   「この頃成績が良くないね、どうしたの?」 「あなたの苦手な得意先から、 またクレームが着ているんだけど、どうします?」 嫌なことというのは、実によくある。   なるべくなら、そういうことには触れないで ... 続きを読む


カテゴリ:初級英会話 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ