願望だけでなく諦めを含む表現”I wish”の使い方

Sponsored Link

英語にも日本語においても、
相手に言いにくいことというのはよくあるもの。

 

「この頃成績が良くないね、どうしたの?」

「あなたの苦手な得意先から、
またクレームが着ているんだけど、どうします?」

嫌なことというのは、実によくある。

 

なるべくなら、そういうことには触れないで
済ませたいのが人情である。

 

そういう時のために、便利な英語の表現方法がある。

 

I wish ~

 

便利というと少し抵抗を感じる人もいるかと思うが、
現実の会話の中では「言いにくいことを言う技術
というものも必要なのである。

 

英語には、そうした表現がいくつかある。

 

そのうちのひとつが、この I wish である。

 

wish は一般的には願望を表すということになっている。

 

そのためにふつう、hope などといっしょのグループで習う。

 

その結果、hopewish の違いが
はっきりしないということが起こる。

 

I hope you will succeed.

と言えば、「ご成功を期待しています」である。

 

hope は願望というよりも、
期待や希望を表現するといっていいだろう。

 

一方、wish はほとんどありえないこと、
叶いそうもない願望を表現するときにも使う。

 

I wish I were a millionaire.
「お金持ちだったらよかったんだけど」

I wish he was alive now.
「彼が生きていてくれたらなぁ」

 

などと、実際とは違うことについて願望を表すときに使う。

 

さらに、

I wish you the best of luck.
「うまくいくことをお祈りします」

というものがある。

 

これは、well wishing といわれるもので、
病気で入院している人に、

We wish you recover soon.
「早くよくなってください」

などと使う。

 

しかし、この同じ wish を使って、
似たような言い方でありながら、
だいぶ実際の意味が変わってくる例もある。

 

I wish I could be more helpful.
「もっとお役に立てればよかったのですが」

 

これは場面によって様々に使える表現である。

 

文字通り、なにかで困ってる相手に対して、
「もっと役に立つつもりだったのに、それができなくて残念だ」
という場合もある。

 

でも実はなにかの理由で、
理不尽な助けを求めてきた相手に対して、
やんわりと断る場合にも使える。

 

この場合、I wish の本当の意味は
「もう助けるつもりはありませんよ」
ということだと受け取った方がいいのである。

 

I wish は、もう変えられない、
あるいは変えるつもりのない現実を、
「もし変えられたらいいのですが・・・」という
複雑な意味を込めて表現するときにも使われるわけである。

 

I wish I could be there.
「(そこに)行けるといいんですけどね」

 

遠足かゴルフか草野球か何かのときに、
この人は参加できないということを伝えようとしている。

 

残念な気持ちを表しているのだが、
結果的には「行けません」ということを言っている。

 

単純に、I can't be there.というよりも、
申し訳ないという感じがこもると同時に、
「相手は来てほしいと強く望んでいるけれどいけない」
といった状況に適した言い方である。

Sponsored Link

カテゴリ:初級英会話 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ