映画観賞など楽しく遊び感覚でやる英語学習法

Sponsored Link

遊ぶのに忙しくて、英語学習の時間がないというあなた。

 

机に向かわなくても、英語の学習はできる。

 

遊びと英語学習をドッキングさせれば、
楽しく英語を身につけることが可能となる。

 

好きな遊びや趣味によって、
いろいろな方法が考えられるので、是非試してみてほしい。

 

 

映画鑑賞しながら

まず、映画鑑賞が好きならば、
外国の映画をどんどん見ることを勧める。

 

洋画で英語を身に付だという人がいるくらいで、
これはとても楽しい英語の教材になるのである。

 

最初は何かひとつ「これが好き」という映画を決め、
集中的に見るといいだろう。

 

このとき、

①英語の音声+日本語の字幕で、全体のストーリーをつかむ
②英語の音声+英語の字幕で、英文を理解する
③英語の音声に集中して見る

という順でやってみるほしい。

 

くり返して英語を聞くうちに、
理解できる単語や文章が増えていくことだろう。

 

ただし、「全部を理解しなくては」とは決して思わないこと。

 

ひとつの作品の中で、
ひとつでも理解できる文章があれば上等と考える。

 

そして日常生活で似たような状況のときに、
そのフレーズを声に出して言ってみよう。

 

ぴったりはまると、かなり気持ちいい。

 

例えば、いつだったか「パッチアダムス」を見たとき、

excessive happiness(過剰な幸福感)

という言葉が耳に残った。

 

笑いで人の心を癒やそうとした
主人公のことを指す言葉として使われているが、
「ちょっとしたことにもたくさんの幸せを感じる」状態のこと。

 

その後、いつも明るくにぎやかで、
周囲のみんなを楽しませている友人を見て、
こんなふうに思った。

 

Oh, that is what they say excessive happiness, isn't it?
(おお、あれが過剰の幸福感というものだね)

 

 

さて慣れてきたら、いろいろな映画を見てみよう。

 

サスペンスが好きな人はヒッチコックの作品、
ミュージカル系なら「サウンドオブミュージック」、
ロマンスがいいなら「ローマの休日」など、
教材の種類は豊富である。

 

 

テレビを見ながら

テレビを見る機会が多い人なら、
海外のドラマやニュースを楽しみながら英語学習ができる。

 

NHK でも放送されているが、
衛星放送やケーブルテレビでは
実に様々な番組が手軽に見れるので、
とても便利な学習法だと思う。

 

ここで、ドラマもニュースも、
すべてを理解しようと思うと長続きしない。

 

番組を英語で流しっ放しにして、
ふと耳に入った英語だけを聞いてもいいだろう。

 

また、主音声と副音声の2ヶ国語で録画しておき、
英語と日本語の両方でじっくりと聞いてみるのもいいと思う。

 

大切なのは楽しんでやること。

 

楽しければ長続きするし、長続きすることこそ、
英語学習の秘訣なのである。

Sponsored Link

カテゴリ:英語学習法 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ