なぜ英字新聞での英語勉強は3日で挫折するのか

Sponsored Link

 

英語学習のために英字新聞をとったけれど、
すぐに挫折するケースは多い。

 

英語の勉強を始める時、
「よーし、今日から英字新聞を読むぞ!」
と決心し、日刊の英字新聞の購読契約をしたものの、
珍しさにページを繰ったのは最初の三日のみ。

 

その後はただ積んでおくだけとなって、
その山がどんどん高くなる・・・という経験はないだろうか。

 

あるいは日刊では無理そうだと考え、
週刊の英字新聞にしたけれど、
結果をやっぱり同じだった・・・とか。

 

 

私自身以前、日刊の英字新聞を購読して、
文字通り三日で挫折し、
契約してしまった1ヶ月分の購読料を
むなしい思いで払ったことがある。

 

また週刊なら続くかもしれないと思って、
TIMEを年間契約してみたけれど、
お金の無駄づかいだったこともある。

 

その経験を反省して思うのは、
日刊にせよ、週刊にせよ、
すべての記事に目を通そうと思うから、
挫折するのだということ。

 

日本語の新聞だって、
隅から隅まで目を通すわけではない。

 

なので英字新聞だって、ぱらっとめくってみて、
面白そうな記事を一つ読むだけでもいいのである。

 

お気に入りのコラムがあれば、
毎日それだけに目を通すことを続けるとよい。

 

週刊だったら記事を毎日一つずつ読めば、
1週間で七つ読める。

 

休日には、コーヒー片手に1ページ読む、
と決めてもいいだろう。

 

時間がないときは、
見いだしをざっと読むだけでも勉強になる。

 

要は完全主義に陥らないこと。

 

そして、「少ししか読んでいない」と自分を責めないこと。

 

それどころか、
「毎日ちょっとずつ読んでいるなんて偉い」
と前向きに自分を褒めてあげると、
意外にも継続できるものである。

 

 

また、英字新聞で挫折しやすいもう一つの原因は、
すべてが英字で書かれているため、
取っつきにくいということがある。

 

それでついつい英字新聞から遠ざかってしまう。

 

この場合には、
すべてが英字で埋まっている新聞ではなく、
週刊 ST のように、英単語の簡単な解説が
ついているものを購読するとよいだろう。

 

英字新聞を読むときは、いちいち辞書を引かず、
その記事が全体として何を言いたいのかを掴むだけでよい。

 

しかし、知らない単語が余りに多いと、
意味がさっぱりわからなくなる。

 

こんな時、少しでも単語の日本語訳が出ていると、
とても便利である。

Sponsored Link

カテゴリ:英語学習法 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ