日本語と同じように英語でも主語がよく省略されるという事実

Sponsored Link

英語には、いざとなったら主語を飛ばしても相手に十分伝わる、
という素晴らしい事実がある。

 

日本語では

学校に行きました。

と言えば、学校に行ったのは話している本人だと見当がつくが、
英語ではちゃんと主語を入れて、

I went to school.

と言わなければならない。

 

「英語」の授業や英会話学校で、そう教わることだろう。

 

私も長いことそう思い込んでいた。

 

ところが実際にアメリカなどでネイティブと話していると、
主語がしょっちゅう飛ばされるのに気づく。

 

「この間の日曜日、どこかに行ったの?」

「ちょっとほしいものがあってね、ボストンへ」

「すごく変わったでしょう、ボストンは」

「驚いたね、ニューヨークみたいになっちゃって」

こんなごく普通のやりとりをよく耳にする。

 

実際にアメリカ人がやりとりする英語は次のような感じである。

A:Did you go anyway Sunday ?

B:Went to Boston for a small shopping.

A:It's changed a lot, right ?

B:Amazing. Looked like NY.

 

ボストンに行ったというときには、

I went to Boston.といってくれなくては、
真面目に「英語」を勉強したわれわれとしては困る。

 

ところが実際は、ただ Went to Boston.などと、

実に簡単に済ませている。

 

Looked like NY.も、本当はIt looked like NY.なのに、
Itという主語を略しているわけである。

 

主語を省くのと並んで、一般的に今の英語表現は、
特にアメリカにおいてはどんどん省略される傾向にあり、
より簡単な表現に移っている。

 

 

これと似た例で、

興奮して思わず動詞を先に言ってしまうということもある。

 

例えばゴルフのテレビ中継で、
優勝候補のボールが曲がって林に消えたのを見たアナウンサーが実況する。

 

Disappeared quickly in the woods!
「林の中に消えました!」

そう叫んだ後で、

That ball!
「ボールが!」

と主語を言い足す。

 

そんなこともある。

 

 

朝の挨拶などでも、われわれが習ったように、
正しくGood morning.と言ってくれなくては困る。

 

ところが実際は、Morning!などとGoodを省いて言うケースがかなりある。

Morning !

「おはようございます」ではなくて、まさに「おはよう!」という感じである。

 

金曜日の朝などは、
この簡単になったMorning!さえどこかに行ってしまって、

TGIF !

などと聴き慣れない挨拶が交わされることもある。

 

「ティージーアイエフ」なんて、なんのことかわからないから聞き返す。

What is TGIF ?

そんなふうに聞くと相手はしらけてしまって、

Never mind.
「なんでもない、気にしないで」

と言って遠ざかっていくだけである。

 

そうではなくて、以前に紹介したハイテクを使って、

TGIF ?

と、相手が言ったことにクエスチョンマークだけつけて聞き返す。

 

すると相手は嬉しそうに、

Yeah, Thanks God It's Friday.

と答えるだろう。

 

「神様のおかげで、今日は金曜日だ」というわけである。

 

この表現に使われている単語の頭文字をつなげたのが、
TGIFなのである。

 

神様のおかげかどうかは別にして、
「やれやれ長かった1週間も今日で終わり、明日、明後日は休日だ」
というわけである。

 

 

ついでにいうと、よく E メールなどで、
ASAPなどと書いているあることがある。

 

これは、As soon as possible.の略で、
「なるべく早く」という意味になる。

 

こういう略語がどんどん増えていく。

 

日本もアメリカも、若い世代を中心に何でも短縮したがる。

 

英語で何かを言う時には、
いつもS(主語)+V(述語)+C(補語)を意識しなさいと
学校で習ったかもしれないが、
会話ではもっと自由に考えていいのである。

Sponsored Link

カテゴリ:初級英会話 

管理人

profile

英会話力向上を目的とした
英語学習を、人生のライフスタイルの
一貫として研究している。
自らも年に数回、
海外へ出かけることで、
英会話力を向上させている。
趣味は海外旅行、外国人との
国際コミュニケーションなど。


最近の投稿
Sponsored Link

カテゴリー

ページの先頭へ